読書メーターあなたの読書量を記録・管理

作家ランキング

  • 森見 登美彦
    森見登美彦(もりみとみひこ)。1979年1月6日生まれ、奈良県生駒市出身。京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コース卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。在学中に執筆した「太陽の塔」で2003年にデビュー。国立国会図書館職員と作家を兼業していたが、現在は専業作家である。「ペンギン・ハイウェイ」以外、京都を舞台としている。

    2003「太陽の塔」第15回日本ファンタジーノベル大賞
    2007「夜は短し歩けよ乙女」第20回山本周五郎賞
    2010「ペンギン・ハイウェイ」2010日本SF大賞
    2010「夜は短し歩けよ乙女」第3回大学読書人大賞
    2014「聖なる怠け者の冒険」第2回京都本大賞

  • 司馬 遼太郎
    司馬遼太郎(しばりょうたろう)。本名、福田定一(ふくだていいち)。1923年8月7日生まれ、大阪府大阪市出身。旧制大阪外国語学校蒙古語学科(現在の大阪大学外国語学部)卒業。戦争を経験後、新聞社に入社。デビュー作:福田定一名義 1955年「名言随筆・サラリーマン」、司馬遼太郎名義 1956年「ペルシャの幻術師

    1956「ペルシャの幻術師」第8回講談倶楽部賞
    1960「梟の城」第42回直木賞
    1966「国盗り物語」「竜馬がゆく」第14回菊池寛賞
    1967「殉死」毎日芸術賞
    1968「歴史を紀行する」第30回文藝春秋読者賞
    1970「世に棲む日日」第6回吉川英治文学賞
    1981「ひとびとの跫音」第33回読売文学賞小説賞
    1984「街道をゆく 南蛮のみち」第16回日本文学大賞学芸部門
    1986「ロシアについて」第38回読売文学賞随筆紀行賞
    1988「韃靼疾風録」第15回大佛次郎賞

  • 乙一
    乙一(おついち)。本名は安達寛高(あだちひろたか)。1978年10月21日生まれ、福岡県出身。豊橋技術科学大学工学部エコロジー工学課程卒業。 1996年、当時17歳という若さで「夏と花火と私の死体」でデビュー。 山白朝子中田永一の別名義でも活動している。

    1996「夏と花火と私の死体」第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞
    2003「GOTH リストカット事件」第3回本格ミステリ大賞
    2012「くちびるに歌を」(中田永一名義)第61回小学館児童出版文化賞

  • 今野 敏
    今野敏(こんのびん)。1955年9月27日、北海道三笠市に生まれる。上智大学文学部新聞学科卒業後、東芝EMIに就職。その後専業作家となる。在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」でデビュー。

    1978「怪物が街にやってくる」第4回問題小説新人賞
    2006「隠蔽捜査」第27回吉川英治文学新人賞
    2008「果断 隠蔽捜査2」第21回山本周五郎賞、第61回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)

  • 乃南 アサ
    乃南アサ(のなみあさ)。1960年8月19日生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部を中退し、広告代理店に勤める。1988年に「幸福な朝食」でデビュー。

    1988「幸福な朝食」日本推理サスペンス大賞優秀作
    1996「凍える牙」第115回直木三十五賞
    2011「地のはてから」第6回中央公論文芸賞

  • 桐野 夏生
    桐野夏生(きりのなつお)。1951年10月7日、石川県金沢市に生まれる。成蹊大学法学部卒業。結婚後、シナリオ学校に通ったことがある。1984年、妊娠中に友人に誘われて書いたロマンス小説、「愛のゆくえ」がサンリオロマンス賞に佳作。1993年に「顔に降りかかる雨」でデビュー。

    1993「顔に降りかかる雨」第39回江戸川乱歩賞
    1998「OUT」が第51回日本推理作家協会賞
    1999「柔らかな頬」第121回直木三十五賞
    2003「グロテスク」第31回泉鏡花文学賞
    2004「残虐記」第17回柴田錬三郎賞
    2005「魂萌え!」第5回婦人公論文芸賞
    2008「東京島」谷崎潤一郎賞受賞
    2009「女神記」紫式部文学賞受賞
    2010「ナニカアル」島清恋愛文学賞受賞
    2011「ナニカアル」読売文学賞受賞 

  • 原田 マハ
    原田マハ(はらだまは)。1962年7月14日、東京都小平市生まれ。関西学院大学文学部日本文学科、早稲田大学第二文学部美術史学専修卒業。美術館などで働いた後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。翌年2003年からカルチャーライターとして執筆活動を開始。2005年に「カフーを待ちわびて」で第1回日本ラブストーリー大賞受賞、小説家としてデビューする。

    2005「カフーを待ちわびて」第1回日本ラブストーリー大賞
    2012「楽園のカンヴァス」第25回山本周五郎賞

  • 貴志 祐介
    貴志祐介(きしゆうすけ)。1957年生まれ、大阪府出身。京都大学経済学部卒業後、朝日生命保険に勤務。1987年、同僚の事故死をきっかけに自分の人生を考え朝日生命保険を退職し、大学4年生の頃から始めていた執筆・投稿活動に専念する。1996年に「十三番目の人格 ISOLA」でデビュー。

    1997「黒い家」第4回日本ホラー小説大賞
    2005「硝子のハンマー」第58回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)
    2008「新世界より」第29回日本SF大賞
    2010「悪の教典」第1回山田風太郎賞
    2011「ダークゾーン」第23回将棋ペンクラブ大賞特別賞

  • 海堂 尊
    海堂尊(かいどうたける)。1961年生まれ、千葉県出身。千葉大学医学部を卒業。現役の医師として、主に現代日本の医療問題をとりあげた小説を執筆。2006年「チーム・バチスタの栄光」でデビュー。

    2005「チーム・バチスタの栄光」第4回「このミステリーがすごい!』大賞
    2008「死因不明社会」科学ジャーナリスト賞

  • 葉室 麟
    葉室麟(はむろりん)。1951年生まれ、福岡県北九州市出身。西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業後、地方紙記者、ラジオニュースデスク等を経る。2005年に「乾山晩愁」でデビュー。

    2005「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞
    2007「銀漢の賦」で第14回松本清張賞
    2012「蜩ノ記」で第146回直木賞

全1612件中 11 - 20 件を表示