読書メーターあなたの読書量を記録・管理

unterwelt
さんの感想・レビュー

unterwelt
書き下ろしコラム100本。今読むと文体に時代を感じたりもしますが、「”人生”という曖昧なものの不合理や神秘や高邁さをありがたがっていられるというのは、そこを仕切っているルールを発見していないという、ただそれだけのことだ」(P.21)なんて言い切りはすごいと思うし、『小林秀雄』の本を書くかもしれないと先の仕事を予言するような文章もある。それにしても「共有できる文化基盤ー即ち”教養”のことである」なんて読むと、山形浩生は橋本治の影響を強く受けてるんだなぁと実感するのでした。

unterwelt
さんの最近の感想・レビュー

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

西林 克彦
これは面白かったし、ためになりました。自分の思い込み、文章の文脈から文章を「わ…続きを読む
オーウェル評論集〈3〉鯨の腹のなかで (平凡社ライブラリー)

オーウェル評論集〈3〉鯨の腹のなかで (平凡社ライブラリー)

ジョージ オーウェル
ヘンリー・ミラー、ディケンズ、キプリング、ケストラー、スウィフトについての評論…続きを読む
ぼくたちのアニメ史 (岩波ジュニア新書)

ぼくたちのアニメ史 (岩波ジュニア新書)

辻 真先
アニメ史とありますがアニメ史を概観したものではなく、テレビアニメ草創期から脚本…続きを読む
文庫解説ワンダーランド (岩波新書)

文庫解説ワンダーランド (岩波新書)

斎藤 美奈子
『図書』連載時から楽しんでいたので、書籍化されてうれしい。文庫にある「解説」を…続きを読む
システムと儀式 (ちくま文庫)

システムと儀式 (ちくま文庫)

大塚 英志
以前読んだ同著者の『おたくの精神史』は後出しじゃんけんみたいな感じがして好きで…続きを読む
ポッピンQ

ポッピンQ

東堂 いづみ
ストーリーは映画と同じだが、各キャラの心情や映画にはないセリフもあり楽しめた。続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016年01月30日(390日経過)
記録初日
2016年01月05日(415日経過)
読んだ本
71冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
20097ページ(1日平均48ページ)
感想・レビュー
71件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
性別
外部サイト