読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

青山尚之
読んだ本
25
読んだページ
7156ページ
感想・レビュー
6
ナイス
0ナイス

2月に読んだ本
25

2月のトップ感想・レビュー!

青山尚之
Web版既読。ただしどこまで読んだかは不明。そうそう、この神官さんがいい性格をしているのだった。そういうことには興味ありませんみたいな顔をしていながらエロい方面にぐいぐい話を進めていって、なんていやらしいやつだとかなんとか商人をののしりながらも指の隙間からとかでなくエロい事態を食い入るようにガン見してらっしゃる神官さん。お堅い教会で信望を集めていながらも、アレでナニな薄い本の作家としてそれなりに繁盛していらっしゃる神官さん……。わりとツッコミどころ満載な人である。

2月の感想・レビュー一覧
6

青山尚之
Web版既読。ただしどこまで読んだかは不明。そうそう、この神官さんがいい性格をしているのだった。そういうことには興味ありませんみたいな顔をしていながらエロい方面にぐいぐい話を進めていって、なんていやらしいやつだとかなんとか商人をののしりながらも指の隙間からとかでなくエロい事態を食い入るようにガン見してらっしゃる神官さん。お堅い教会で信望を集めていながらも、アレでナニな薄い本の作家としてそれなりに繁盛していらっしゃる神官さん……。わりとツッコミどころ満載な人である。
青山尚之
サブタイトル通り本当にシンプルに倒しおった。ある意味すごい。けど、スケールが大きいとそれだけで爽快ではある。イラストでの登場がいちばん多かったヒロインの狐貂、外見的にはもうちょっと主人公と年の近い少女のように思えていたけど、案外と精神年齢的には幼そうな。とはいえまっすぐな性格とそこからくる主人公へのストレートな好意はかわいいものです。
青山尚之
委員長がメインかと思いきや、並んで先生とのシーンにいいものが多かったような。催眠エッチはやはり普通のことをしてると思わせて卑猥なことをさせるシチュエーションがいちばん興奮します。保健の授業にてクラスの皆が見ている前で教材として淡々と扱われる流れとかよかったですね。大人の経験値をうかがわせて。かと思えばその後、主人公と実演してみせたときの止める気配もなくのぼりつめてく姿のいやらしさ。委員長との初エッチでの、主人公があまりの気持ちよさに夢中になってしまう様子の没入感もとてもよくて。前回よりも満足度の高い一冊。
青山尚之
お堅い彼女とエッチがしたくて催眠で調教してたら成長しすぎてMっ気のある変態性癖を開眼させてしまったので軽く引きながらもとにかく気持ちのいいセックスをしまくる感じの話だった、かな。前半の、誘ってもOKしてくれない彼女を相手に、催眠術で聞きづらい本音を聞きだしたり、それをもとにちょっとずつエッチな習慣をしこんだり、そのついでにがまんしきれなくなった性欲をそのまま発散させたりする流れとか、なかなかよかったです。
青山尚之
王女のファニア殿下いいなあ。戦の趨勢のここぞというところで、先頭に立って命を懸けれる度胸がある。身分よりも実力で部下を評価するタイプだし、これは下々に慕われるタイプの王族。情に流されそうになるところもあるけど、最後の一線的には王族としての責務を守らねばならないことも理解している。行く末見届けたい気持ちにさせられる王女様ですね。
青山尚之
催眠術を知ったばかりのころの、いいなりになった相手の体におっかなびっくり触れていき、そのまま湧きあがる性的欲求を満たすためだけに女の子のやわらかな体で楽しんでいくシチュエーションの興奮度。そして危険日が今日だと聞いてよろこび勇んで行為に及ぶ主人公のガチ感。よかったですね。もっと積極的に狙っていってもよかったのでは。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009年08月10日(2784日経過)
記録初日
2008年01月23日(3349日経過)
読んだ本
1643冊(1日平均0.49冊)
読んだページ
533126ページ(1日平均159ページ)
感想・レビュー
664件(投稿率40.4%)
本棚
11棚
性別
URL/ブログ
http://takayuki-blog.seesaa.net/
自己紹介

歴史小説→ラノベ(全般)→ラノベ(ファンタジー)→色々→王女様→ファンタジー中心にラノベ全般(イマココ

ラノベを読み始めたのは2007年8月頃
これまでに読んだラノベはすべて登録済み

感想は書いたり書かなかったり。ただし255字を超えたものはブログへ。