読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

baboocon@積読消化中
読んだ本
95
読んだページ
25555ページ
感想・レビュー
35
ナイス
1012ナイス

2月に読んだ本
95

2月のトップ感想・レビュー!

baboocon@積読消化中
ビブリア古書堂シリーズのずっと待っていた最新刊、にして完結巻。最後は初めての洋書にまつわるエピソード。シェイクスピアの稀覯本と栞子の血縁を巡る話。振り市(古本屋間の公開オークション)での駆け引きには読み応えがあった。最後まで栞子の母・智恵子は食えない人物だったし、母娘が和解したとは言い難いが、大輔との関係にひとまずの区切りが着き、よい終わり方だったのではなかろうか。
が「ナイス!」と言っています。

2月のトップつぶやき!

baboocon@積読消化中

読書メーターで登録した本が2000冊になりました。一番古い登録から8年ちょっと。

読書メーターで登録した本が2000冊になりました。一番古い登録から8年ちょっと。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
35

baboocon@積読消化中
Kindle版で読了。職住近接について書かれている分量は思ったよりも少なかったが、なるほどとうなずけた。「残業したらゴルゴ13に狙撃される」と考えるのは面白いと思った。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。ウイスキーがどのような過程を経てつくられるのか、その独特の香りと味がつけられるのか、科学的、化学的に説明されている。ウイスキーの語源は「ウィシュク・べーハー(生命の水)」からきているなどのうんちくも(これは『バーテンダー』で知っていたけれど)。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
高価な食材でなくても安い旬のものを簡単な調理で食べるのがいちばん美味しい。なるほどとうなずける。実際、紹介されている料理も美味しそう。ただ、無農薬や有機栽培にこだわる必要はないと書いているが、それにこだわりすぎる必要はなくても無農薬に越したことはないんじゃないかな。それと、レシピが地の文で書かれていて参照しづらいのでレシピ目当ての人には不向きかと。
五月雨ザバレタ
2017年02月28日 09時49分

旬なものは栄養価も倍ぐらい違うこともありますしね。それだけ味が違うということですね。

が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
ビブリア古書堂シリーズのずっと待っていた最新刊、にして完結巻。最後は初めての洋書にまつわるエピソード。シェイクスピアの稀覯本と栞子の血縁を巡る話。振り市(古本屋間の公開オークション)での駆け引きには読み応えがあった。最後まで栞子の母・智恵子は食えない人物だったし、母娘が和解したとは言い難いが、大輔との関係にひとまずの区切りが着き、よい終わり方だったのではなかろうか。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。高円寺の古書店で買った一冊。中国茶というと烏龍茶やプーアール茶のイメージが強いが、そんなの極々一部でしかないことに愕然とさせられる。さすが中国。4000年の歴史を持つだけあって、お茶の世界も奥が深いです。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。とても読みづらいし難解。死に至る病とは絶望とのことだが、絶望したからとて死んでしまうわけではないそうです。ややこしい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
再読。確かオフ会で何方かに譲ってもらった気がするが思い出せない…。もう10年前の本なので制度や税制は変わっているが、投資信託についての基本的な考え方はこれでも十分学べると思う。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
妻を若くしてなくした男性とその娘の親子から登場人物が緩くつながっていく連作短編集。タイトルにもある骨が一つのキーワードだと思うが、その漢字から想起されるイメージとは対照的な繊細な感情描写が見事だ。「ハライソ」は共感できる部分が多かった。一番頁数が割かれた「やわらかい骨」もクラスのヒエラルキーと各々の複雑な家庭事情の間で友情を育む小春と葵の関係が何ともいえずよかった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
読書メーター登録2000冊目。前から気にはなっていた作品だが、最近、「火花」を読んだので同じ芥川賞つながりで手に取った。津村記久子さんの小説を読むのは2冊目だが、すぐに彼女のものとわかる文体は突き放したようにクールなのに人の心をつかむものがある。2つの短編はどちらも面白いのだけど、どちらかというと「十二月の窓辺」の方が好みだった。
鱒子
2017年02月23日 04時18分

登録2000冊、おめでとうございます╰(✿´⌣`✿)╯

baboocon@積読消化中
2017年02月23日 06時37分

鱒子さん、ありがとうございます(*´▽`*)

が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
再読。リフレイン読み3回目。2ヵ月目、生活を見直すということで自炊と弁当を強化しました。しかし相変わらず本を買ってしまうので浪費を止めないと…。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
2008年の金融危機を契機に、アメリカで興った従来の大量生産大量消費型のライフスタイル、ビジネスのあり方も見直そうという動き。シェアリングだったりミニマリズムだったりと、近年の日本でもそうした動きは見られるが、果たしてスペンド・シフトは21世紀の潮流になったりするのだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。SBIホールディングス北尾会長のブログからのエッセイをまとめたもの。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。炎上商法でTwitterなどでは嫌われている印象だけど、不思議とイケダハヤトの文章は嫌いではないな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。オフ会で譲ってもらったんだったかな…?(記憶が曖昧)水野敬也さん(…おっと、愛也さんか)の本によくある、真剣なのかネタなのかとらえどころのない文章の恋愛指南書。うっかり外で読んでしまったけれど、これは危険です。声を出して笑っちゃいました。この本の通りに行動したら(先日読んだ『すべてはモテるためである』にあったように)女性から気持ち悪がられるだろうけど、女性を口説き落とすにはバカになって行動するしかないという点において、一抹の真実はあるのかなあという気もした。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
芥川賞受賞作。現役の芸人が受賞ということで当時はかなり話題になっていたような。それでなんとなく気が差して単行本には手を出さなかったけれど、文庫化されたので読んでみた。一瞬、私小説か?と思うような、なかなか芽の出ない芸人の話。徳永と神谷の、普通の会話にも必ずボケとツッコミを添えるやり取りとか、どこかで読んだことあるような気がしながらも独特の感性があり、面白く読めた。徳永と相方のコンビ解散のトークは本物のお笑いライブを見ているようで、涙を誘うシーンのはずなのに声を出して笑ってしまったよ。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。ミシュラン京都・大阪版。さすがに古都だけあって、京都は東京に比べて日本料理店が多い印象。「三つ星レストランの作り方」に出てくる米田肇シェフの「Hajime」は現在は二つ星なのねー。他のレストランも行ってみたい店がたくさん…(ジュルリ)
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。2008年の刊行なのでHTML5の記述は一切なく、さすがに古くなっていた。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。これは面白い。新時代の日本酒づくりの最前線。酒米を磨くほどよいというのも昔の話、近年ではあえてほとんど米を削らず、個性を出す動きもあるのだとか。また飲み手側の記事でも、日本酒は何でも刺身に合うという常識のウソや日本酒の「辛口」について、いろいろ知らないことだらけでした。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。初心者向けにLinuxのディレクトリ構成など基礎的な説明もあったり頻出のコマンドについてはページを多めに取っていたりして、無味乾燥なリファレンス本ではない印象だった。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。webベンチャーを成功させた経験もあるLispハッカーによるLispの応用書。Lispは難しいと思いつつ、あの括弧の多い構文も見慣れてくると美しく思える不思議…。マクロにかなりの比重をおいて書かれているが、やはり難解なので何回も読まないとダメだな…。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。哲学と数学って、そういえば似てる部分もあるよなあ。難しくてほとんど理解できなかったけれど…。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。「食戟のソーマ」のレシピ本。主たる読者である10代向けに料理の基礎の基礎から書いてある。マンガで登場したレシピだけでなく、森崎友紀さんのオリジナルレシピも。刊行時期のため秋の選抜以降の料理が出ていないのが惜しいな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。著者の店「ハイ食材堂」で実際に扱っている、イタリアやフランスを中心とした伝統食材、高級食材を紹介している本。これはたしかに世界の終わりとまではいかずとも、死ぬまでに食べてみたいや…(ジュルリ)
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。デザインについて論理的に学べる。でも手を動かさないと身につかないなこれは。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。おそらく、自分はこの本の中のタイプでいえば"いちばん臆病でバカな"やつなのでしょう。グサグサ刺さりました。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
最初に載ったのは昭和30年代の女性誌というので相当古いけれども、内容は現代でも十分通じる。美醜、恋愛、仕事、結婚…と人生の様々なトピックについて薄々気づいていても口に出さないことをズバッと言ってのけていて痛快。というか、語り口はとても平易でやさしいのに厳しい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。金沢のお洒落な雑貨屋さんや喫茶店、工房などが紹介されている。観光地巡りではなく、金沢の街をぶらぶら散策してみたくなるではないか。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
村上春樹が「第3の新人」たちから6編の短編小説を紹介・解説する本。丸谷才一以外は名前も聞いたことがなかった。短編小説の読み方もここまで読み解けるのかと感心するとともに、村上氏自身も小説家であるがゆえの読み方でもあるのかなと感じた。紹介本のうち何冊かは読みたい本に登録し、1冊は購入してみました。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
和田誠氏のジャズメンの肖像画に村上春樹が数ページの文を書く形式のエッセイ。村上春樹のジャズ好きは知っていたけれど、改めて彼の聴いてきた膨大な数のジャズ体験に裏打ちされた文章に圧倒された。有名どころであってもコルトレーンとかキース・ジャレットなど入っていないのが渋い。読みながら何冊かのCD(とLPレコードも)を注文しました。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。約10年前、株式投資を始めたばかりの頃に勉強させてもらったブログの1つが、まさに配当連鎖投資を標榜するブログでした。なので自分の中では本書はあくまでおさらいなのだけど、配当に注目した株式投資の本って本当に少ないので、新しいことはそれほどないと薄々わかりつつ買ってしまったんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。資本論は1巻で挫折した口ですが、佐藤優さんの講義を元にした資本論の解説書。これとてそう易しくはないが、原書に比べればはるかに噛み砕かれている。農村が解体され、「労働力の商品化」現象が起こったから資本主義が成り立つようになった、なるほど…?講義の空気も文章中に感じられ、余談の部分もなかなか面白い。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。著者の松村さんの本は他にも読んだけれど、骨ストレッチにそれほど効果を感じられなかった。3日坊主なのがいけないのかな…。散髪時に肩こっていますねと言われるので、身体をほぐすためにも実践してみたい。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。「イベリコ豚〜」の影響ではないけれど、スペイン語を覚えてスペイン語の本を読んだり、いつかスペインに旅行してみたいなと思ったり。ネイティブのスピードは速いけれど、英語でもVOAのポッドキャストを繰り返し聴くうちに慣れたので、何とかなるでしょう。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
超速読で読了。単行本でよんだあとに、著者らがプロデュースしたイベリコ豚の「マルディグラハム」を購入して食べてみた。これはこれで美味しかったけれど、やはり本場でイベリコ豚の精肉も食べてみたい想いはある。巻頭の写真の、森の中に佇む暗灰色の美しいイベリコ豚たちも、いつか生で見てみたいな。
が「ナイス!」と言っています。
baboocon@積読消化中
流し読みのつもりが、読み始めたらそれじゃ失礼な気がしてがっつり読んでしまった。英語が「普遍語」となった20世紀から今世紀。世界を見渡したとき、自分たちの母語/現地語=日本語で書かれた優れた文学が大量にあるというのは実はとても幸運なことなのだと知る。英語が世界中で使われ日本語が亡びつつある流れは止めようもない中、著者の主張は誰もが簡単な会話ができる英語教育ではなく、翻訳のできるより少数の二重言語者の養成とのことだが、はてさて。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010年02月02日(2609日経過)
記録初日
2009年01月27日(2980日経過)
読んだ本
2093冊(1日平均0.70冊)
読んだページ
600842ページ(1日平均201ページ)
感想・レビュー
1548件(投稿率74.0%)
本棚
83棚
性別
年齢
34歳
血液型
O型
職業
技術系
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
http://blog.baboocon.com/
自己紹介

神奈川県相模原市在住、30代のサラリーマン。

読書は子どもの頃から比較的好きでしたが、その嗜好は年齢と共に変わって来ています。まあ当たり前といえばその通りですが。

~小学生 怪盗ルパンシリーズや十五少年漂流記などの洋物冒険小説が主。

中学生~高校生 司馬遼太郎などの歴史小説、シドニィ・シェルダンの人気作シリーズ、鈴木光司の「リング」シリーズ、宮部みゆき、吉本ばなな等を読んでいた記憶が。

大学生 なぜか講談社文庫のマークを集めてブックカバーGETに精を出し、手当たり次第に読み漁る(笑)「ハリー・ポッター」シリーズの存在を知り原書にもチャレンジ。

就職~現在 株式投資を始めたのに伴い、小説から投資関連書籍に大幅転換。その後、ビジネス本や自己啓発系に移行。最近では社会・農業・哲学とさらにジャンルは分散していっている気が・・・(笑)

元々あまり読むスピードは早くなく、速読・多読を意識し始めたのは最近のこと。

読書メーターには2008年以前に読んだ本は登録していません。

ブログの変遷:Yahoo!ブログ→FC2→JUGEM→Ruby製の静的サイトジェネレータRuhohを用い、ロリポップ上で独自に構築

現在のブログ http://blog.baboocon.com
JUGEM(ドメイン変更) http://jugem.baboocon.com
FC2 http://stupidinvestor.blog117.fc2.com
Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/baboocon19820419